代表者よりみなさまへ

東日本大震災で被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。
被災者の皆様は、慣れない土地で、いつまで避難していたらいいのかわからず、たくさんの負担や、いらだちの中で過ごされていることと思います。

ご家族のことや地元の家のことなど心配され、ご自身の時間が持てないのではないでしょうか?
私たちは、アート体験を通して、自身の心と向き合い、前向きな気持ちをはぐくみ、元気がでる、ということを目的とした特別イベントを開催します。

イベントの内容は、アート体験協会だからこそできる内容を考えました。
「粘土で成形した作品を、縄文人と同じ手法で野焼きます」
朝から火を焚いて、一昼夜とろ火で焼き続けます。
次の日の午後には、灰の中から、なんともいえない風合いの焼き物が出現します。
子供たちから、大人までたくさんの人に参加していただき、思いを形にするということで、皆様には、ひとときの安らぎを感じてもらえたら幸いと思っております。

なお、本イベントの主旨にご賛同いただける皆様におかれましては、イベント開催日のボランティアに加え、協賛金や物資提供などの協賛も是非お願いできれば幸いです。

アート体験協会代表 小林 晃一
Copyright(c) 2011 アート体験協会 All Rights Reserved.